ゆっくりゆっくり時間はすぎて

  

どこまでも続く田園風景。
梅雨だというのに、青空で日差しはまぶしいくらい。

車窓の外に目を細めながら、つくばへと向かいました。

イラストの仕事がしたい、でもどうしたらいいか。

不安を払拭するために門を叩いたスクールから、ずっと一緒に歩んできたお友達。

そんな彼女の作品が、素朴で温かいカフェに並んでいます。

「ドライドライフラワー」

ドライフラワーを作るようになった彼女が、愛情込めて描いた作品たち。

寄り添うように、控えめでそれでいて滋味深いお料理。

以前来たときはようやくおしゃべりできるようになっていた娘ですが、

今回は絵に触れ、おいしいおいしいとご飯を食べ、素敵な庭でたわむれ、いろんなものを吸収できたようでした。

きゃっきゃっきゃっ

彼女とじゃれあって遊ぶ娘。

私以外の世界でも、ちゃんと踏み出して、自分を表現し、仲良くなれる。

幸せなひとときでした。

本当は…

夫と娘が庭で仲良く遊んでいた後ろ姿を見たとき。

何より一番の幸せを感じました。
その前日には、「ママ先生」として保育園で1日保育士体験をしました。

マイペースなのはわかっていたけれど。

やっぱりすべてにおいてのんびりしていました。

でものんびりの中に、真剣さ、真面目さがありました。

自分が納得いくまでしっかりやるから、のんびりになってしまうのでした。

そんな姿をみんなに応援されて、逆に悔しそうにしています。

あなたはしっかりやっているよ。

自信が持てるように。

ささいなことでも褒めてあげたいと思いました。

今日もまたがんばっている彼女に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>