未来の画伯

  

その背中はまるで幼い頃の私自身。

1人で黙々と、時にはひとりごとをいいながら、鉛筆はサラサラ進みます。

私の描く姿を見て、

どうやって描くの?

まだそんなに上手に描けない

じっくり観察したり、悔しがったり。

最近は自分の思った通りに描けるようになって、うきうきしています。

今しか描けない絵。思う存分描いて世界を広げていけたら。

 

七夕の短冊。

ハートは心を表していて、いろんな色になるそうです。

褒めたら口を細めてホクホク顔。

 
男の子なのに、まつげを描いちゃった!と慌てていました。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>