とのさまぁ!


私が髪を洗いながら目をつむっていると

いつも聞こえてくる楽しい声。

「あははは!ちょんまげだ〜」

ん?ちょんまげ?

髪はさっき洗って流してあげたはずなんだけどな。

顔をあげると。

おひざに細長い泡がついています。

「とのさま!とのさまぁ!」

「なんじゃ?どうしたのじゃ?」

最近、江戸時代に興味津々の彼女。

まさかお風呂場で、殿様に会えるとは思いませんでした。

毎日と言う程、新しいキャラクターがお目見えするので、気が抜けません。

なぜって?

その声を担当するのは大体私。

彼女の演出どおりのセリフじゃないと、怒られちゃうんだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>