ささやかな冒険

  
こちらをチラチラ振り返る顔はとても心配そう。

見ればトレードマークのまゆげがハの字になっています。

お店の外にいる私もソワソワ。

人の波を縫って視線を送るので、自然と身体はユラユラします。

通り過ぎる人の怪訝そうな顔。

順番が回ってきました。

背伸びをして、お金を置き、大きく頷きます。

ティーン向けのファンシーショップ。

店員さんもゆっくり対応してくれました。

小さな袋を大事そうに受け取ると、振り向いた顔はまぶしいくらいの笑顔です。

昔のように近所に駄菓子屋さんはないので、気軽におつかいに行くことはまだできないけれど。

少しずつできることを増やして自信をつけさせてあげたい。

レジに並んで自分でお金を払う。

何てことのない日常だけれど、彼女には冒険でした。

彼女との日々はささやかな幸せを思い出させてくれます。

次はどんなことをしようかな。

一緒になって楽しませてもらおう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>