自分のコトバで

  
この絵の動物、かわいいな。

わぁ怖い顔してる。

きれいな色だなぁ。

まだ歩けないほど小さい頃から、ギャラリーでたくさんの作品を見てきたちびpoeちゃん。

自分のコトバを持ち、経験と重ね合わせられるようになった今。

自然と作品への想いが出てくるようになりました。

電車に揺られ。バスに揺られ。

周りをキョロキョロ、ときにじっと見つめて、意外と口数は少ない。

何でも思ったことが口から出てくるという時期は過ぎ、

胸の内でいろいろ考えるようになってきたようです。

あなたの目にはどんな風に映っているのか。

もう探ることでしか分からない。そんなことが増えるのですね。

せめてたくさんのものを見せてあげよう。

二つの同じ背中を追いながら、想いを新たにした冬の午後。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>