救え!ウルトラマン!

  
朝。

しばらくは無言でお布団の中でもぞもぞ。

寝起きの気だるい声ではなく、

いつだって、さっきまで起きてしゃべっていた⁈というくらいクリアな声で、

急にマシンガントークが始まります。

この日の朝は

「ウルトラマンがでてきて、たすけてあげたの」

え?助けてもらったのではなく?

「こまったからたすけてあげたの」

「あぁたのしかった♪」

きっと私の描くウルトラマンのように、弱そうだったんだろうなぁ。

どんまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>