強い決心

  
「わたしはちゅうしゃしないの!おかあさんがすればいいの!」

予防接種を受ける会場は、幼いながら覚えていました。

少しでもそちらに向かうのがわかると、大泣きで抵抗したものでした。

というのは、私の話。

まさに耳にタコができるくらい聞いた話です。

それなのに、静かな車内。

インフルエンザの予防接種を受けに病院に向かっているのに。

今までは受ける直前まで内緒にしていました。

それが余計に不安や恐怖につながっていたとわかり、

今年は娘にちゃんと説明して納得してもらいました。

だからって怖いのは変わらないはずなのに。

きゅっと口を結び、一点を見つめる強い眼差し。

泣いたのは針を刺した後、薬液が入っていくときだけでした。

健気ながんばりに、こちらが泣きそうになりました。

大きな大きな一歩です。

後日、ご褒美のように、大好きなばあばから手編みのマフラーが届きました。

さっそく園に巻いて行って、自慢しています。

あたたかさと愛情。

きっとしっかり受け止めています。

守られているから、強くなれるのね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>