月別アーカイブ: 2016年7月

できるってすごいことなんだ


蝉の声がジリジリ暑さを増す

青い空にモクモクと入道雲

時に父と弟と

時に自転車で友達と

お昼に食べるカップラーメン

帰りに食べるおでんや駄菓子

夏が来ると一番の楽しみはプールでした

   

「みずがこわい」 え?

「おかおがつけられない」 ええ?

「プールはいるの いやだな」 えええ!

そんな私にとって、娘の反応には驚くばかり

泳ぐのに苦労した記憶はありません

補習で一生懸命潜る練習をする同級生に、

楽しいのになぁ、怖くないのになぁと思っていたけれど

   

楽しい思い出が彼女を後押しするのではないか

母と私はこの連休、2日連続でプールに連れて行き、

根気よく水に触れさせました

たくさんの人に押されながら、流れるプールを何周したかしら

その甲斐あってか、ようやく浮き輪をつけ、バタ足ができるようになりました

そのお顔はホクホクしていて

1つのことができるってすごいことなんだ

確かに他の子より苦労することは多いけれど、その分、達成感はたくさん味わえる

今まで知らなかった世界を知った、夏の始まりなのでした

娘を理由にたくさんプールに入れる私が、一番幸せなのかも

 

おばけなんてうそさ


「ねぇねぇ おばけやしきのひ おやすみできない?」

もう1年も前からこの調子。

「おばけやしき」というのは、お泊まり保育の夜に行われる肝試しのことです。

初めてのことが怖くて苦手な彼女。

ただでさえ、お泊まりが怖いのに、その上おばけなんて!

しかしやんちゃものにとっては、お灸を据えるチャンス。

心待ちにしている親御さんや先生もいます。

うーんどうなることやら。

なんて心配していたある日。

珍しく早く帰ったパパと楽しそうに寝室に向かった彼女。

聴こえてくるのはおなじみのあの曲。

2人で熱心に歌っています。

「よーし!まけないぞぅ!」

それからは毎晩この調子。

昨日はようやく

「おとまり、たのしみなんだ!」

きっとこの夏、きみは大きく成長するね。