月別アーカイブ: 2016年4月

やさしいランチ


「あと、なんにちでバレエ?」

6月の発表会に向けて、毎週末レッスンしています。

土曜日になれば大好きなバレエの日。

指折り数えるほど楽しみな様子。

バレエを始めて1年が過ぎました。

その熱心な姿に、こちらも嬉しくなります。

  

発表会ではパンフレットに生徒一人一人の写真が載るそう。

カメラ専門の夫の出番です。

そのお礼にと、お友達にランチをごちそうになりました。

カズドナルド!

とっても美味しくて、とってもオシャレで。

幸せだなぁ。

優しさは美味しさの調味料だ。

ため息よりも

  
毎日せわしないなぁと思う。

1日に何度時計を見るだろう。

たまには1人でゆっくりお風呂に入りたいなぁとか。

コーヒーを飲みながら際限なく本を読みたいなぁとか。

やっと今日が終わる。

ふかふかのお布団でさぁ寝るぞ!というとき。

ふと、

「ママってまいにちたいへんだよね」

「なのにいつもかわいがってくれてありがとう」

柔らかな笑顔で優しくつぶやく。

すべて見透かされていたのね。

たちまち疲れなど吹き飛んでしまう。

今しかないのだ。

この幸せな瞬間は。

ため息よりも笑顔を見せよう。

おねえさんになっちゃった

  
「あれ?」

それはいつもの歯磨きタイム。

仕上げ磨きをしていたら、グラグラしていた下の前歯の奥に何かある。

よく見ると、大人の歯が顔を出していました。

あれあれ?抜けたら出てくるはずでは?

先輩ママに聞くと、経過を見てみましょうって言われるよ、とのこと。

念のため、と歯医者さんに行きました。

「これはダメだ。抜きましょう。」

え!え!このとっても臆病な子の歯を抜くんですか!

顔は笑顔のまま、私の心の中はパニックです。

怖がらせないでできるかしら。

心配をよそに、レントゲン室も1人で行き、そつなくこなし、

ベッドに横になれば目をつむって口を開けます。

先生も素晴らしい演技力。

いろんな魔法のおかげで、サクッと2本抜けてしまいました。

ついさっきまで、まさか歯が抜けたちびpoeちゃんに会うなんて思わなかった!

ドキドキの私の横で、彼女はニヤニヤ、何度も鏡を見ています。

「おねえさんになっちゃった」

知らないうちに、この子は臆病な子を卒業してしまったのかもしれない。

嬉しいような淋しいような。