カテゴリー別アーカイブ: dialy

連れて帰ってきちゃった

いつもお腹の中に、「ちいさいちびpoeちゃん」がたくさんいます。

この時期はみんなでこたつに入ってみかんを食べているそう。

風邪をひいた先生のために、出張したら、「ちいさい先生」を連れ帰ってきちゃったとか。

いやいや、風邪を引きやすい時期なのよ。

「ちいさいちびpoeちゃん」こたつから出て治してあげてね。

目覚まし とめて

ちゃんと寝る前に、翌日の洋服を用意してありました。

目覚ましで起きられるようになったのは、何歳だったかしら…

私とは大違い。

わたしもはしるの

「行くって決めてたから」

その覚悟に驚きます。

眠くても寒くても暗くても。

めげずに走りきりました。

なおしてあげて

いつもみんなに遅れないように、焦って手を拭くんだとか。

ガザガザの手が痛々しい。

ちいさいみーたんたち、お願いします。

わたしは主役


「ホントはおしゃれぎつねがよかったなぁ」

「オレンジだったけど、ピンクはとられちゃったの」

背の順は真ん中より少し前。

プールは苦手。

鉄棒も縄跳びも怖くてなかなか進まない。

これといって目立つところはない彼女。

お遊戯もいつもやりたい役はまわってきませんでした。

それでも、与えられたものを誰よりも真面目にこなしてきました。

そして。

ついに最後の発表会。

なんと主役を射止めたのです。

幕が上がると最初に出てきたのはちびpoeちゃんひとり。

少し声を震わせながら、全身で演じます。

その姿はとても堂々としていて。

感動が湧き上がってきます。

  

すべてがうまくこなせる訳ではないけれど。

できることをコツコツやる姿勢。

それはこうして身を結び、彼女をとびきり輝かせる。

眩しいなぁ。

また少し大きくなった彼女がそこにいました。

あきらめないで

  
寒い間、ずっとお留守番だった自転車とストライダー。

自転車はとうに小さくなって、ハンドルに漕いだ膝が当たりそう。

「いらないの!」

補助輪のない自転車は怖くて、なかなか新しいのを欲しがりません。

久しぶりの暖かい日。

「自転車に乗ってみようかな」

さすがに小さいので、お下がりのストライダーに挑戦。

グラグラするし、やっぱり小さくてお尻も膝も痛い。

むくれた顔でしばらく乗ると、

突然

「あきらーめーなーいでー」

何度も何度も大熱唱。

ええと、どこかで聴いたような。

岡村孝子!

あなたの夢をー

あきらーめーなーいでー

なんて今のキミにぴったりなんだ!

しかも昭和テイスト!

嫌なことをユーモアに変えるのはパパ譲り。

私も見習いたいな。

ユーモアって余裕があるってことだものね。

2代目poe

 
生まれてから5年余り。

いったい何度このお顔を描いてきたことでしょう。

フォルムや髪型は変わっても、変わらないのはたれ目ちゃん。

最近では同じ目のキャラクターを見かけると、

「あ!ちびpoeちゃんだ!」

すっかりお馴染みになりました。

そんな彼女は、お風呂上がりの曇った鏡にキュコキュコ描くのが日課です。

今夜は何を描いているのかな。

「ちびpoeちゃん、かけた!」

見ると、ちゃんとたれ目になってる!

「めのぐりぐりをななめにかくんだよ」

レクチャーまでしてくれました。

嬉しいような、複雑な気分。

いろんな作品を見せて、たくさんの引き出しを作ってあげなくては。

2代目poeじゃ、あんまり売れないよ(笑)